福岡特集 vol.2

福岡ならではの魅力、福岡スタッフをご紹介

浅見 朋子(あさみ ともこ)
goldie H.P.FRANCE博多店
2003年入社
山内 美紀(やまうち みき)
H.P.FRANCE exclusive博多店
2011年入社

入社を決意したきっかけ

浅見:アクセサリー制作をしていた当時、雑誌に掲載されていた素敵な小物と出会ったことが応募のきっかけです。早速取り扱いをしている会社を調べ、辿り着いたのがH.P.F,でした。“素敵な小物たちに囲まれて仕事がしたい”というストレートな想いがあったからこそチャレンジ出来たのだと思います。

山内:H.P.F,名古屋エリアのショップで4年の経験を重ねたのち、同業界への転職を経験。販売職の経験を重ねていく中、改めてH.P.F,だからこそのセレクト、そしてブランドの世界観について魅力を感じ再入社することを決断しました。“魅力的ものを扱う環境で仕事がしたい”という強い想いが、今担当する仕事にも繋がっています。

浅見:コーディネートレッスンやスタッフ育成にも力を注ぎながら、幅広くお店づくりに携わっている。

現在の仕事と今後の目標

浅見:今年5月産育休より復帰し、現在は時短勤務で仕事をしています。入社後6年間はgoldie H.P.FRANCEの東京店舗で経験を積み、その後結婚を機に福岡へ移住。福岡では、H.P.DECO好奇心の小部屋福岡店やgoldie H.P.FRANCE博多店での店長経験を積み現在に至ります。これまで培ってきたH.P.F,での経験を活かし、店頭での仕事はもちろんのこと、他スタッフの育成やフォローにも力を注いでいます。今後は、H.P.F,福岡エリアの結束・活性化を担う仕事も並行して手掛けていきたいと考えています。

山内:名古屋エリアでのH.P.FRANCE exclusiveでは4年の件現在は商品担当として店内構築(ディスプレイ~商品発注)、シーズンごとの買付出張などショップを代表する仕事に携わっています。お客様がいつ来られてもワクワクして頂けるような商品ラインナップとお店づくりをしていくことが目標です。

山内:ブランドの世界観を表現するため、ディスプレイも徹底的に作り込む。

H.P.F,福岡の魅力とは?

浅見:他エリアよりもH.P.F,ショップが凝縮して集まっている分、他店スタッフやお客様との距離が近いことが最大の魅力です。福岡県だけでなく、他県のお客様も多くお越しいただきます。のんびりとしたスタッフ達の個性も魅力の1つ。ゆっくりとお買い物を楽しんで頂けるエリアだと思います。

山内:スタッフ皆なそれぞれの感性や感覚を持っていると思います。街も程よくコンパクトにまとまっているので系列店巡りがしやすいことや、エリアスタッフ間の仲も良く協力し合えるのも福岡ならではの魅力だと思います。

応募者の方へメッセージ

浅見:福岡のキャリアスタッフは若いスタッフに気持ちの面も見た目も負けていません!
年齢と共にライフスタイルの変化が加わっても、やる気を持ち目標高く働いていきたいという方。
ぜひ一緒にH.P.F,福岡で働きませんか。

山内: “人やもの”との素敵な出会い。そして、新しい発見と刺激が日々たくさんある魅力的な職場です。自分を高めて成長していけると思います。ご一緒に働ける日を楽しみにしています。

goldie H.P.FRANCE福岡店
アクセサリー小物を通してヨーロッパの文化を伝え、クリエイターの世界観を表現するセレクトショップ

H.P.FRANCE exclusive博多店
ヨーロッパ・NY・東京より発信される新たな感性を加え、進化したH.P.(アッシュ・ペー)styleを紹介しているセレクトショップ