働くママさん特集 Vol.2
~ナタリー・レテと
歩んだ10年~

轟木典子(トドロキノリコ)
2007年に新卒入社。
Usagi pour toi原宿店に配属となる。
その後Usagi pour toi新宿店で
1年ほど店長を務め
再び原宿店に配属。
2013年に1年弱の産・育児休暇を取得。
2014年に時短勤務で復帰し、
Usagi事業部の業務を担当。
2017年7月にフルタイムにシフト。
現在はUsagi事業部全国4店の
MDを勤める。

入社を決意したきっかけ

学生の頃は、Lamp harajukuや、ラフォーレ原宿に入っていたお店に通っていました。私は一般の大学に通っていたため服飾の知識はありませんでしたが、昔からファッションが好きで、何かしらファッションに関わる仕事に就きたいと考えていました。就職活動が始まり企業を調べていた時に、普段から通っていたお店の印象が強かったことからH.P.FRANCEについて詳しく調べました。ホームページで見たり会社説明会に参加したりすることで、rooms展示会やアートの事業を知り、小売だけでなく幅広い事業に着手している面白い会社だと思いました。また、採用担当の方がとても親切で接しやすく、グループ面接でも学生一人ひとりの話をじっくり聞いてもらえました。会社を選ぶ上では「人」も大切だと思っていたので、そういった雰囲気が自分には合ってるのではないかと感じました。採用選考中には沢山の事業部の方と出会いましたが、各事業部が様々な仕事をし、様々な人材を募集しており、その幅広い分野で活躍できるバラエティ色が印象的だったこともあり、2007年に新卒採用で入社しました。

Usagi pour toi事業部の仕事について

Usagi pour toi 大阪・福岡店とUsagi pour toi marcheの3店舗、Le mode de Nathalieを合わせた計4店舗のMDを担当しています。具体的には売上・商品・ビジュアルの管理、販売促進のための企画立案、Eコマースサイトのディレクション、各店の意見を取り入れながら展示会へ行き買いつけを行います。また、Le monde de Nathalieの店頭にも週に2回程入りながら業務を遂行しています。4店舗に大きく関わっているフランス人のアーティスト、ナタリー・レテとの窓口も担当しており、彼女のアトリエから直接商品をオーダーすることもあれば、世界中のメーカーとコラボした商品をメーカーと交渉しながら仕入れることもあります。Usagi pour toiでは毎シーズン、商品全体のムードに合ったテーマを設定し、そのテーマに沿ったDMのイメージをナタリーに依頼しているのですが、こちらの要望を汲み取って毎回とても素敵なビジュアルを作ってくれます。

店頭には、ナタリー・レテと世界中のメーカーとのコラボ商品が。

仕事と育児の両立

保育園の送迎は、基本的に夫は朝、私はお迎えを担当しています。夫も時間があるときに家事をしてくれるので、すごく助かっています。今年、娘が少し大きくなり保育園にも慣れてきたタイミングでフルタイムに戻しました。そのため、子供といる時間が短くなった分、できるだけ家に仕事を持ち帰らないようにしています。勤務時間はできる限り効率的に仕事をこなし、プライベートの時間はすべて子供のために使えるようにとメリハリを付けて働くように意識しています。通常は、お店の中で業務を行うことが多いのですが、ナタリー・レテの世界観に溢れた場所だと自然と頭が仕事モードに切り替わり、逆に娘を迎えに行って家に帰ると、母親モードに切り替わります。また、Usagi事業部の前任のバイヤーをはじめ、H.P.FRANCEには私と同じように子育てと仕事を両立している社員が多く、会社全体がこの働き方を理解してくれているという雰囲気があると思います。たとえば、必要な連絡事項は私の勤務時間内に連絡をくれたり、同じ境遇の方にアドバイスをもらったりと、助けられることも沢山あります。

Le monde de Nathalieでは、ナタリー・レテの世界観に浸りながら業務を行う。

Usagi pour toiについて

Usagi pour toiは、社長の村松がパリでアーティスト、ナタリー・レテと出会い、彼女のクリエイションをベースにしたお店としてスタートしました。「雑貨・雑服」というコンセプトをもとに、ナタリーの世界観に合った洋服や雑貨を提案しているお店です。ナタリー・レテの作品は、花や動物など可愛らしいものを描きつつ、少し毒々しさやシニカルな部分もあるところが魅力です。「ファンタジー」の楽しい部分、幼少期の思い出など懐かしさを感じさせる「ノスタルジー」、そしてナタリー自身が複数の文化的ルーツを持ち、世界中で仕事をしていることで培われた多国籍感を表現する「コスモポリタン」。この3つの要素を感じるようなアイテムをセレクトしているので、ぜひお店の雰囲気や商品から感じ取ってもらえたら嬉しいです。

おすすめのアイテムは、ナタリー・レテが日本のブランドとコラボレートしたワンピースやバッグ。

今後の目標

Usagi pour toiやLe monde de Nathalieを通じて、ナタリー・レテの魅力的なクリエイションや世界観を広めていきたいです。ライフスタイルという言葉が根付き、SNSで自分たちの生活を自由に発信している世の中で、ナタリー・レテが生み出しているもの、彼女自身が身に着けて生活に取り入れているものはすごくアイコニックで、他にはない唯一無二の世界観があると思います。そういったものを、もっと多くの日本人女性に提案し、特別に着飾ることだけでなく、アートを楽しむこと、壁紙や食器など日常的に使うアイテムも気分が高まるようなものを取り入れる生活の豊かさを広めていきたいです。店頭にいらしていただいたお客様には、その方に合わせた取り入れ方の提案を行えるよう、各店のスタッフと一緒に考えていきたいです。また、Le monde de Nathallieは会社のシンボルである青参道エリアの「入口サロン」として、お客様がナタリー・レテの世界観を楽しみながら、他の青参道店舗の情報も発信できるような場所になったら良いなと考えています。

応募者へのメッセージ

H.P.FRANCEには様々な仕事をしている人たちがいます。クリエイティブなセンス、ビジネスのセンスなど多様な才能を持った刺激的なアッシュペーちゃん達に、日々インスピレーションをもらいながら仕事ができます。私は今年入社して10年目を迎えましたが、一緒に働いてきた同期のメンバーもそれぞれ自分と違う分野で仕事をしていて、刺激し合える関係です。また、子供がいる社員にも理解があり、自分の希望を伝えて相談できるので、お子様がいる方でも働きやすいと思います。