アーティストの魅力を
伝えるために 
~新卒入社 vol.1~

石原咲紀(イシハラサキ)
高校生の頃から服飾デザイン科に所属。
専門学校でもファッションデザインの
勉強をし、2014年に新卒入社。
Usagi pour toi原宿店に配属。
1年後にdestination Tokyoに異動となりEコマース業務も担当。
その後、2016年10月に表参道に
新しくオープンした
Le Monde de Nathalieの
プロジェクトに参加。
現在は同店の店長を務める。

入社を決意したきっかけ

H.P.FRANCEのお店は学生時代から度々訪れていましたが、会社の事業内容については詳しく知りませんでした。就職活動が始まり学校で行われた説明会で初めて会社の話を聞いたときに、ファッションやインテリア、アートなど幅広く事業を展開しており、色々な事業部や職種がある会社だと知り興味を持ちました。私はもともと小さい頃からファッションデザイナーを目指していましたが、この会社には他にも様々な可能性や選択肢があるのではないかと考えました。自分がどんな仕事に就くのか想像がつかないところに無限の可能性を感じ、逆にワクワクして素敵だと思ったことが応募のきっかけです。また、面接ではこちらから一方的に話すというより面接官の方々との会話がメインで、とても話しやすく楽しかったことも、この会社に惹かれた理由の一つです。

わたしの1年

8月・・・Le Monde de Nathalieプロジェクトに参加。オンラインショップ運営準備。
9月・・・ナタリー来日と、オープニング準備。
10月 ・・店舗がオープン!ナタリー来日オープニングパーティー開催。(写真1)
11月 ・・秋冬新作が入荷。オンラインショップ掲載のための写真撮影とお客様へご案内。(写真2)
12月 ・・クリスマスのイベント”LOVE&GIFT”を青参道全体で盛り上げる。
1月2月 ・貿易担当のスタッフと連携をとり、国内外のブランドから商品仕入れ。
3月・・・秋冬新作の準備。展示会でブランドの担当と話し合い、
     ナタリーとコラボレーションするオリジナル商品企画。(写真3)
4月5月 ・春夏新作が入荷。オンラインショップで大きく打ち出す準備。
6月・・・地方店舗で行うナタリーの原画巡回展の準備。(写真4)
7月・・・ニューヨークの蚤の市から買い付けた商品のフェア開催。

H.P.FRANCEでの仕事の魅力とは?

経歴に関係なく、店舗ごとに自分の特技や好きなことを活かすことのできる役割を任せて貰えます。決められたキャリアパスがなく人によって様々なので、自分の好きなことをアピールすれば、やりたいことができるチャンスを掴みやすい会社だと思います。私自身、Le Monde de Nathalieのプロジェクトを社内公募で知り、ナタリーという一人のアーティストの良さを広める活動や店内の空間づくりをする仕事に興味が湧き応募したことがきっかけでした。店舗では、販売業務に加えて、自分でディスプレイを変えたりラッピングを考えたりしています。お客様に対して、そういった自分で考えたサービスを喜んで頂けた瞬間や、結果につながることがあると嬉しくなりますね。また、接客中はお客様一人ひとりとの距離が近く、深いお付き合いができるのも今の仕事の魅力だと思います。

写真左 : お客様にナタリーの作品の魅力をお伝えするのも大切な仕事のひとつ。
写真右 : 石原さんが考えたディスプレイ。

Le Monde de Nathalieについて

“Le Monde de Nathalie”は「ナタリーの世界」という意味で、パリ生まれのフランス人アーティストであるナタリー・レテのクリエイションを表現しているお店です。一人のアーティストのオンリーショップというのは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、リビングや寝室の細部に至るまで、パリにあるナタリーのアトリエの世界観を演出しているところが魅力だと思います。店内の雰囲気はギャラリーに近く、買い物に来るというよりは、アーティストの世界観を体感する場所なので、その新しいスタイルを味わってほしいと思います。

写真左 : 店舗に遊びに来たナタリー。
写真右 : お気に入りのアイテムは刺繍のシリーズ。ナタリーのデザインで、職人により一つ一つ手作業で作られたもの。

今後の目標

Le Monde de Nathalieを、会社にとってなくてはならない場所にすることです。オープンして半年ほど経ちましたが、まだ発展途中の段階なので納得のいく形まで責任を持って育てたいと思っています。また、ナタリー・レテという一人のアーティストをもっと沢山の人々に知ってもらえるような活動もしていきたいです。今の目標は、出張でパリに行き、ナタリーのアトリエを見学して、彼女がどんなものを見て作品が生まれてくるのかを肌で感じることです。

応募者へのメッセージ

H.P.FRANCEでは色々なタイプの人が働いているので、「君みたいなタイプは今までにいないよ」というような人が沢山集まったら面白いと思います。私はこの会社に入って、学校で勉強したことだけでなく、趣味やアルバイト、友達と遊んだことなど様々な経験が仕事に役立つと感じました。時間があるときに、自分が好きなことに全力で取り組んで、自分らしさを追及して欲しい。そして、その自分らしさを武器に、ぜひ応募してほしいと思います。